ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

50歳からは長寿遺伝子をオン!

2e4414edfa8379a4badd9e92aee18db7_s.jpg

100歳以上の長寿となる人にも

病気になる人も、リスク遺伝子はおなじだけ

あるのだそうです。


では100歳以上の長寿の人にだけ特別な

「長寿遺伝子」があるのかというと、

そうではないのです。


「長寿遺伝子」はすべての人に等しく

組み込まれている遺伝子です。


ただし、普段は細胞のなかで眠っているそうです。

たから長寿遺伝子を起こす必要があります。

それが「長寿遺伝子をオンにする」ということです。


■長寿遺伝子をオンにする方法は■

736d9b62dd4baf6258cc61bcf5297469_s.jpg

長寿遺伝子をオンにする方法は

1、カロリー制限

2、運動


です。長寿遺伝子はカロリー制限をした環境で

働きだします。


しかも、若い時からはこの長寿遺伝子は働きません。

50歳以上の人だけオンにできるというのです。



長寿遺伝子には、活性酸素が起こした細胞の傷から

遺伝子を守り、老化を遅らせる働きがあります。


是非とも、長寿遺伝子はオンにしたい!ですよね。


カロリー制限といっても、空腹である必要はないので

苦しいひもじいダイエットをする必要はありません。


間食に甘いお菓子やおせんべいなどの糖質を避けて、

主食のごはんやパンなどを減らすだけでも十分糖質制限できます。


私は間食するときは新鮮なトマトをかじったり、

リンゴを半分とか、ヨーグルト、蒸した黒豆などを食べています。

腸内細菌も増える食材です。








関連記事
[ 2014/05/17 21:41 ] 老化予防 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。