ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6/10放送「林修の今でしょ!講座」で紹介した黒トマトとは?

ロシアが原産地の「黒トマト」が

内臓脂肪の蓄積を抑える野菜として

「林修の今でしょ!講座」で紹介されていました。


なかなかスーパーではお目にかかれない

黒トマト。

いったいどんなトマトなのでしょうか?


←あなたの応援ポチッが励みになります。

[世界の果菜]黒トマト

[世界の果菜]黒トマト
価格:545円(税込、送料別)




「黒トマト」はブラックトマトとかブルートマト

のようにも言われています。


アントシアニンとよばれる紫色の成分と、

赤い色のリコピンが合わさった世界で唯一の

生鮮食品が黒トマトなんです。


◆黒トマトの健康効果


アントシアニンはポリフェノールの一種で

内臓脂肪の蓄積を抑える働きがあると

いわれています。


トマトといえばリコピンは有名ですよね。

強い抗酸化作用があり、βカロテンの2倍、

ビタミンEの100倍の抗酸化力を持ちます。

美肌や老化防止が期待できる野菜なんですね。


リコピンの効果は血糖値を下げる,

動脈硬化の予防,ガンを予防なども

言われています。



◆より効果的なリコピンの摂り方


黒トマトに限らず、リコピンは

油と一緒に摂ると吸収率がアップするんです。

061001.jpg


特にオリーブオイルと相性が良くて、

トマトジュースにオリーブオイルを

数滴かけるだけでもリコピンの吸収率が

アップします。

お通じも良くなりそうですね~。


あと、牛乳と一緒に飲んでも吸収率は

良くなるそうです。トマトと牛乳は一緒に

食べないかな?とも思いますが。^^;



おもにネット通販で購入可能ですが、

いまはどこも売り切れ状態のようです。

やっぱりメタボ対策に相当人気なんでしょうか?


家庭菜園で育てる野菜として

人気があるようで、苗を販売しているお店から

入手する方法もあります。

自分で育てるとよりおいしく感じますね。


◆黒トマトの見た目


見た目は熟していないトマトのような

感じ。


太陽に当たり完熟するとどんどん黒くなるトマトです。

実際には、黒というよりは、緑色をしています。

緑と赤が混ざって黒っぽく見えるものも

あります。


◆黒トマトの大きさ


さくらんぼくらいの大きさのプチトマトや

直径5~10センチのものなどいろいろあります。

普通のトマトより小さ目です。


◆黒トマトの味


薄い味で、トマト特有のにおいや味はあまりしないので

レストランでは単独で食べるよりも濃い味の魚や肉の

つけ添えにしたり、サラダにしてドレッシングをかけて

食べることが多いです。見た目のインパクトも楽しませて

くれるのでレストランでは話のネタになりそうです。


関連記事
[ 2014/06/10 21:40 ] 老化予防 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。