ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

江部康二先生のお薦めする「スーパー糖質制限食」とは

fe28dd5b06eeddb41b66f16a6ffb9700_s.jpg

糖質制限には大きく分けて3つの方法があります。違いは、「1日に何回、主食抜きの食事をするか」です。

スーパー、スタンダード、プチの3コースのなかで、あなたの体調や痩せたいイメージに最も合うスタイルはどれ?

こちらの低炭水化物ダイエットランキングにも情報がいっぱい。
↓応援ポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ



糖質制限食には、次の3つのコースがあります。ライフスタイルやご自身の性格によっても選ぶコースは違ってくるでしょう。では順番にご紹介しますね。

スーパー糖質制限食

1日3食、すべて主食を抜く

こんな人にオススメ

・ほどんど外食しない
・ご飯やパンを食べなくても平気
・糖尿病または糖尿病予備群(軍)である。
・とにかく早くやせたい

1日の糖質量の目安30g~60g

1食の糖質量の目安 20g以下



脂肪をエネルギーにする回路に切り替わるのが早く、痩せやすい方法です。

最初はつらいかなと思いますが3日も過ぎればあとは慣れてしまって後から振り返ると一番楽だったという感想が多いのがスーパー糖質制限食の特徴です。

ほどほどに糖質を制限するなんてことが出来れば最初から病気になんてなっていません。

1か100かで、スッキリ糖質を断たないと続かない方はスーパー糖質制限食から始めています。


スタンダード糖質制限食

1日2食、主食を抜く

◆パターンA 朝食だけ主食を摂る。昼食、夕食は糖質抜き

◆パターンB 昼食だけ糖質を摂る。朝食、夕食は糖質抜き

こんな人にオススメ

・お昼は外食が多い

・ご飯が好きなので1食くらいは食べたい

1日の糖質量の目安 70g~100g

1食の糖質量の目安 20g以下



職場でお昼はみんなとどうしてもランチを食べる機会が多い、というような方はこの「スタンダード糖質制限食」がおすすめ。

低糖質食の白米も半分だけにするとか、衣たっぷりのフライは避けるとかすれば、ほぼスーパー糖質制限食に近づけることもできます。

会社の付き合いも大切なので、デザートにお菓子配られたら断ったりせずに食べましょう。


プチ糖質制限食

1日1食、夕食のみ主食を抜く (夕食の主食はかならず抜く)

こんな人にオススメ

・気軽に始めたい。長期間かかっても良い

・ダイエットで失敗続きだ

・すでにダイエットに成功したからキープしたい

1日の糖質量の目安 110g~140g

夕食の糖質量の目安 20g以下



夕食だけごはんや麺類などの糖質を抜いて、他のおかずや野菜、調味料などで摂る糖質量のトータルを20g以下にする、ということです。

最初から糖質抜きなんて無理!と構えてしまう人はこのプチ糖質制限食から始めてみてください。

正直言いまして、糖質を1日に110gも摂っていては痩せませんが、もともとかなり大食漢の人やかなりメタボになっている方はこの方法でも数キロは落ちます。

徐々に糖質制限を知っていき、スタンダード、スーパーにシフトしていくのが良いでしょう。


◆一番ラクなのはスーパー糖質制限食から

supersoushituseigen.jpg

スーパー糖質制限食」は、1食の糖質を20gに抑える食事方法で、最も効果が早く出ます。

早い人では3日~1週間くらいで体重が減りますし、体調が良くなって体が軽くなるのを感じるはずです。

カロリーの計算は必要ありませんので、一番簡単な方法だと思います。

江部先生監修の実践本「軽い体をつくる!糖質制限の太らない生活」にも次のように記載されています。


「スーパー糖質制限食」を1週間ほど続けると、これまでブドウ糖をエネルギー源としていた体が脂肪をエネルギー源として使う体に切り替わります。



つまり、脂肪が燃えやすい体になるのです。


「スーパー糖質制限食」は、主食をいう概念を無くして、メインディッシュでお肉、魚、卵や豆腐料理前菜でサラダ、副菜できのこや海草類のように考えればボリュームのある食事をお腹いっぱい食べられます。

フランス料理のフルコースが太らない理由は、パンはほんのつけ添え、お口直し程度に食べるだけだからです。


◆糖質依存が強い人はアルコール依存と同じと心得よう

ハトコの場合、すこしパンや甘いものを食べるとすぐにまた食べたくなる「糖質依存症」でしたので早くこれを断ち切る必要がありました。だからスーパー糖質制限食から始めました。

糖質依存症とは?→「糖質依存症チェック」その不調・イライラは糖質のせい?

だるかった体が軽くなったおかげで、大好きなパンを見ても、もう食べたくなくなりました。中途半端にしないことで意外にあっさりと断ち切れるものなんですね。


最初に脂肪が燃えやすい体になってから、ゆるやかなコースに移行すれば、糖質を摂りながらもダイエットを続けることが可能なんです。


”甘いものが食べられないのがツライ”というのはわたしも最初は同じでした。


でも野菜やお肉の味付けを塩のみにするなど薄味で、素材そのものを味わうようになってからは、ヨーグルトや豆乳のプレーンがとても甘く感じるようになりました。ナッツや大豆もです。


そうすると、こんどはお砂糖の甘さが「嫌な甘さ」に感じられてきたんです。

今では食べるのがコワイです。パン屋さんの前を通るとき、(ちょっとは心動かされますが)無意識に引き込まれることも無くなりました。^^


ですから、私も最初は「スーパー糖質制限」から始めることをおすすめしたいと思います。くれぐれも、カロリー制限はしないで、しっかりたんぱく質と脂質を摂って、食べてくださいね。

糖質制限食を通販で購入するならこちらのショップ一覧をご参考になさってください。
糖質制限 パン・スィーツ・麺類などおすすめ人気ショップ一覧

(※糖尿病の人が実践するときは、経口血糖降下剤内服やインスリン注射によって低血糖を起こす可能性があるので、必ず主治医と相談してください。)



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。