ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

糖質制限で痩せないひとは「脂質の摂りすぎ」に注意。

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s.jpg

糖質制限しているのに痩せない、あるいは

太ったという人は、「脂質」の摂りすぎ

の可能性が高いです。


カロリー制限がないので、つい食べ過ぎて

しまう糖質制限ダイエット。

これをコントロールする方法をご紹介します。


←あなたの応援ポチッが励みになります。

◆ついやってしまいがちな「食べ過ぎ」


糖質をオフすれば、あとはカロリー制限

しなくても良い、となるとうれしいですよね。


これまでカロリー制限でガマンしていた

人ほど、つい食べ過ぎてしまいます。


私は普段食べていなかった

・チーズやヨーグルトなど乳製品

・ナッツ類

・大豆製品

・卵

などを積極的に食べるようになりました。

これらはもちろん、糖質制限ダイエット中でも

食べて良い食品ですが、全部一度に食べる

必要はないですよね。


ある日のお昼はファミマで低糖質食を探して

「ジャンボフランク」

「ゆでたまご」

「小岩井生乳100%ヨーグルト」

を手にしましたが、脂質はトータルで39.05g。

これって脂質摂りすぎです。


◆一日の必要な量を知ることが大切


脂質は一日のエネルギーの20~25%を脂質からとるのが

良いとされています。


糖質制限ダイエット中の摂取カロリーのめやすは

運動をしない人なら

男性は1850~2250kcal

女性は1450~1700kcal


男性なら50gくらい

女性なら32g~35gくらい摂れば

十分です。


それ以上摂ると、運動しない限り

脂肪となって蓄積されます。

国民健康・栄養調査報告によると


20歳以上で脂質のエネルギー比率が

30%を超えてとり過ぎている人は、

男性で約2割、女性で約3割もみられます。


たんぱく質の多い食品は脂質も多いですしね。

気をつけなくちゃ。



でも最初のころはあれもこれも食べていいんだと

勘違いして食べ過ぎてしまいました。


もともと食べる量が多い人は特に気をつけて

くださいね。


◆食べ過ぎないために



1、食べたものをノートに記録しよう。

食事日記をつけたりして、食事量と内容を

あとで見直してみましょう。これだけでかなり

改善できます。



2、良い脂質と控えたい脂質を分けよう。


すすんで摂りたいオリーブオイルやえごま油

など生で直接食べる方法と、


炒めもの、天ぷら、中華料理など

調理で使う油の摂取とをわけて

考える必要があります。


なるべくオリーブオイルなど体に良い油は

減らさずに、



・天ぷらやフライなどの料理を避ける

・フライパンの余分な脂をキッチンペーパーで取る

・肉の脂身の多い部分は避ける

・乳製品は一回の食事につき1品だけにする


などで

脂質の量を控えることができます。


なにごともバランスが大事ですね。


私も糖質制限を始めたころは良くわからずに

食べ過ぎてしまいました。



食べたものをブログにアップしたり

ノートにつけることで客観的な目で

見ることができますから、徐々に

自分の適正量がわかるようになってきますよ。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。