ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

低糖質食は脂質をたくさん摂っても痩せる?食べ方の注意点

0008804968O-849x565.jpg

糖質制限ダイエットは、主食を抜いて、

甘いもの(糖類)を控えるだけでほとんどの人が

体重や体脂肪を減らすことができますが、

どんなダイエット方法でも、間違った方法で実践すると

痩せないばかりか、太ってしまうこともあります。


もし痩せにくいなと感じたら、次のような習慣がないか、

見直してみてください。


←あなたの応援ポチッが励みになります。

●脂質の取り過ぎに注意
2a9ce6da1f12a7c1cd240775869375d4_s.jpg

糖質制限ダイエットはカロリー制限なし、糖質をやめるだけで

タンパク質と脂質は制限しなくてよいのが基本ルールです。


でも、一応女子としては、本当に脂質をたくさんとっても大丈夫

なのか心配です。


結論からいいますと、私の実体験では「これまで摂っていた

量から増やさないようにしないと太る」です。


摂取するエネルギーより、消費するエネルギーが多いと

中性脂肪となって体内に蓄積されるのは当たり前ですよね。



糖質制限食の実践中は、食物繊維の多い食材を食べますから、

ある程度の脂質を包み込んで排泄してくれることは確かに期待

できるかもしれません。


でも運動量を増やさない限り余分に燃焼することはないので、

運動量が変わらない人はこれまでの摂取量より増やさない

ようにしましょう。


糖質を制限し、これまで不足していたタンパク質やビタミン、

ミネラルを増やし、脂質は適量を摂るのが理想です。

成人の場合、一日50g程度が適量です。


●食べ過ぎに注意

食事は「腹八分目」が基本です。


糖質の代わりにとばかりに、脂っこいお肉や卵、チーズも

食べ放題で良いわけがありません。

胃腸にも負担をかけてしまいます。


私はこれまで「カロリー制限重視」の考え方をしていて、

脂質はかなり控えていました。


だから糖質制限ダイエットを始めた最初の1週間は、脂質OK

だからと調子に乗って、これまでほとんど食べなかったチーズや

ヨーグルトなど乳製品やマヨネーズをどんどん食べてしまい、

体重が増えました。


早いうちに「私、なにやってんだろう?ただの食べ過ぎじゃん」と

気付いたので、無駄食いすることは無くなりましたが。


ともかく糖質制限というのは、「食べる量を増やす」という

意味ではありません。


カロリーが低いものを選ぶよりも、糖質量が低いものを

選んで食べましょう。という意味です。


すでに食べ過ぎで太ってしまっているひとは、食事の量を

少しずつ減らして、これまでの摂取エネルギーよりは減らす

ことも必要だと思います。


●筋肉量と基礎代謝の低下に注意

40代、50代になると運動する機会がぐんと減り、筋肉量が

落ちてきます。


筋肉量が落ちると、消費エネルギーが少なくなり、

特に基礎代謝エネルギーが低くなり、痩せにくくなります。


私は糖質制限するだけで、お腹やお尻のたるんだ脂肪が

キレイさっぱり無くなるとは思っていません。


かなり肥満の人なら、じっとしていて糖質を減らすだけでも

5~10キロくらいは痩せると思いますが、「痩せている」

「すらっとした」スタイルを目指すのであれば、ある程度筋力を

つけるべきだと思っています。


座っているときに、姿勢を良くするだけでも腹筋は保てますよ。

老化防止と思って、がんぱって運動する習慣を身につけましょう。


●倹約遺伝子の仕業かも

消費エネルギーを最小限にして蓄えてしまう、生まれながらに

エコ体質の方がいます。

食物の足りない古代の人たちにとっては、少ないエネルギーで

生き残ることのできる「倹約遺伝子」は有利だったのですが、

食べ物の豊富な現代でもこの遺伝子を多くの人が持っています。


とくに日本人は欧米の人と比べて2・3倍も多いのだそうです。

これらの方は倹約遺伝子を持っていない人よりも基礎代謝量が

200kcalも低いのです。


まずは運動をして基礎代謝量を上げることが大切。

そしてタンパク質を中心にした食事をして、糖質と脂質を減らす

ことで徐々に効果は現れます。


基礎代謝量は寒いと上がりやすい冬にダイエットを始めてみると、

効果が表れやすいかもしれません。



◆質の良い脂質の摂り方をしよう。


生のオリーブオイルは便秘解消に効果があったり、

エゴマ油、亜麻仁油は体内でEPA(エイコサペンタエン酸)や

DHA(ドコサヘキサエン酸)に変わるのですすんで摂りたい

オイルです。


私は便秘解消にオリーブオイルは欠かせないので、代わりに

チーズやマヨネーズは食べないようにして脂質量を調整しています。


同じ脂質でも「なにで脂質を摂るのが良いか」を見極めることが

大切です。

自分の体質や、体格にあった摂り方をして、スムーズに糖質制限

ダイエットを成功させたいですね!


関連記事
Re: タイトルなし
kokkoさん、お返事遅くなってごめんなさいね。

最初順調に痩せて、すこし油断してしまうっていう経験は私もありましたよ。

特に生理がきっかけで甘いものを食べて体重が増えたこともありました。


でも諦めずに、ほそーく、長く続けていくと自分なりの方法がつかめてきます。

気持ちを楽にして淡々と続けていきましょう^^大丈夫ですよ。



[ 2014/10/29 18:37 ] [ 編集 ]
あうう、今ハトコさんの記事を改めて読み返しています。
実は体重が酷いことになっていて、まだ元の体重には戻っていないのですが少し増えてしまいました。もう涙が枯れています。特に前の記事を見て超反省しました。私ただでさえ浮腫みやすい仕事場で働いているのに「糖質制限しているから大丈夫」なんて思ってここ一か月全然運動してませんでした。もう一度ハトコさんの記事よく読んでやり直します。

うう・・・
[ 2014/10/27 08:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。