ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

炭水化物ダイエットを楽に続ける4つのポイントとは?


炭水化物ダイエットを続けるコツ

11/6 「あのニュースで得する人損する人」で炭水化物ダイエットを楽に続けるコツを紹介していました。

ダイエットを「続けられた理由」「さらなる効果を得られた理由」。失敗する人と、なにが違うのでしょうか?


炭水化物ダイエットの効果が高いことはわかっていても、これまでご飯でお腹を満たしていた人にとってはいきなりご飯をぱったりやめてしまうというのは難しいものなんです。

我慢がストレスになってドカ食いしてリバウンド、なんてことは目に見えています。

そんな炭水化物ダイエットをラクして続ける方法とは。70キロから44キロまでダイエットした女性の方がどのように食事を工夫したか?が紹介されていました。

まず最初のコツはこちら。


◆白ごはんにエノキタケを刻んで混ぜる

あ。これは私もやってます!エノキタケダイエットですね。

エノキタケは食物繊維が特に多胃食材です。単にかさ増しするのではなく、血糖値を上げないので体脂肪の合成を防いでくれます。

エノキタケは炭水化物ダイエット(糖質制限ダイエット)にぴったりの食材なんですね。偶然ですが先日、記事にしていたのでびっくり。やっぱり効果あるんですね!→えのき氷でダイエット!内臓脂肪が減るキノコキトサンとは?

エノキタケの食べ方は、「エノキタケを細かく刻んで白ごはんと混ぜて食べる」というもの。

炭水化物を抜くダイエットというのは、ご飯が食べたくて挫折してしまう人がかなり多いんですよね。


だから、エノキをご飯に混ぜるという方法は、せっかく炭水化物ダイエットなのに糖質摂るの?と思いましたが、これが「楽に続けるコツ」でもあるんですね。


置き換えダイエットの敵は「おいしくない」「味に飽きる」といったことがほとんどではないでしょうか?

せっかく奮起しても、効果があるダイエット方法でも、続けなければ意味はありませんよね。


多少糖質を摂る方法だとしても、エノキだけでなくご飯と混ぜることでダイエット=ガマンというストレスをなくしたたほうが成功しやすいということなんです。

炊き込みご飯にしたり、チャーハンにしたりで味にバリエーションが増えますから、ダイエットしてます!という悲壮感?みたいなのは無いかも。美味しく食べながらいつの間にか痩せていた、というのが理想ですよね。


ところで炭水化物ダイエットという言い方についてですが、テレビなどで聞く時には、糖質制限ダイエットと、一般的にはほぼ同じ意味として扱われていると言って良いと思います。

ちなみに炭水化物とは糖質と食物繊維を合わせたものを言います。

そしてさらに、楽に続ける方法として実践されていた方法とは?

◆1日の食事は増やして5回にする

エノキをご飯に混ぜるのは良いとして、やっぱりお腹が空くんですね。

そんなときは我慢せず食べるんです。

栄養学の専門家の先生もオススメしていたその方法は、「一日の食事を5回にわけてちょこちょこ食べる」というもの。


これは食べる量を増やすという意味ではありませんよ。1日3食の食事量を、5回に分けて食べるという意味です。


激しい空腹感を感じる前にすこし食べてることで、いつでも食べられるという安心感があります。すると不思議とさほど食べたいと思わなくなるんですよね。これは過食を防ぐ良い方法です。血糖値の乱高下も抑えられますので良い方法だと思います。


飢餓感があると、食べても食べても満足できなくなってしまいます。これは何を食べるか?ということ以前に、精神的な面で失敗していますね。

実際に飢餓感があると、次に食べたものを脂肪としてため込むように体が働いてしまいます。と、ダイエットと食事の関係に詳しい日本大学の椎葉先生がコメントしていました。

細かく分けて食べて、つねに飢餓感が無いということは、余分な脂をためる必要がなく、結果、太りにくい体質になるということなんです。


分けて食べるときは、間食として果物やヨーグルトなどをエネルギーを消費しやすい時間帯14時~18時くらいまでに食べるのがベストです。

土屋アンナ・鈴木奈々のものまねで有名な芸人のみかんさんも炭水化物ダイエットで72キロから52キロにダイエットした成功者です。身長168センチで52キロですから、スレンダーですよね。

みかんさんが実践した炭水化物ダイエットで、特に効果を発揮し始めたきっかけが次のようなことです。


◆3食を決まった時間に食事をすることで太りにくい体になる

これは毎日決まった時間に食事をとるということ。たったそれだけのことなんですが、目に見えてダイエット効果が表れ始めたんです。

これは、体内時計がしっかり働くことでエネルギー代謝が無駄なくされるようになり、結果、太りにくい体に変わっていったんです。

◆憧れの人のマネをする

憧れの美女●●さんだったらこんなドカ食いなんてしないはず というような、きれいな人の習慣を実際に真似てなりきることで、生活習慣が改善されて綺麗になっていくというもの!


なんとな~く、わかる気がします。人前に出ることがなくて、しかも一人暮らしでカレシいないとかだと、太ってきても「ま、いっか~」なんて思ってしまいますもんね・・・。

1年間で95キロから65キロに大変身!したのは漫画家のわたなべぽんさん。その方法は憧れの人のマネをするというもの。そのダイエット体験が本になって、28万部のベストセラーとなっています。



スリム美人の生活習慣をマネしたら 1年間で30キロ痩せました


女性が女性に憧れるって、とっても強い気持ち、エネルギーになりますよね。ものまね芸人のみかんさんは、「あゆだったらもっと頑張っているはず!」と思うことで、自分も頑張れたんだそうです。

こんな人になりたい!と思うような芸能人のバツグンのスタイルを目のつくところに貼って毎日見るっていうのも効果があります。

◆まとめ

炭水化物ダイエットを楽に続けるポイントは?

・白飯にエノキタケ(キノコ類)を刻んで混ぜる
・1日の食事は回数を5回に分ける
・3食を決まった時間に食べ、太りにくい体になる
・憧れの人をマネる


結局、本人も気づかないほど生活のなかのちょっとした行動にヒミツがあったということなんですね。

案外どれもすぐに実践できそうでいて、それだけについ忘れがちなことばかり。ダイエットは毎日の積み重ねが大事。そして長く、せめて1年くらいのスパンで継続しましょう。

ダイエットをそんなに続けなくちゃならないの?と思ううちは、悪い生活習慣が改善されていない証拠。本来はダイエット生活そのものが一番シンプルに健康に生きる当たり前の習慣だったりします。

体重の増減に一喜一憂せずに、糖質オフと代謝を良くすることを習慣化して無理なく健康的なダイエットをしましょう。



関連記事
[ 2014/11/06 22:11 ] 低糖質パンのお店紹介 | TB(-) | コメント(2)
Re: はじめまして。
dropさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

お役に立てればうれしいです。

お互いに糖質オフがんばりましょうね。

どうぞよろしくお願いします。(*^_^*)
[ 2014/11/10 22:22 ] [ 編集 ]
はじめまして。
とても勉強になりました。
私も炭水化物ダイエットに励んでいます。
また参考にさせてくださいね。
[ 2014/11/08 16:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。