ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WHO-砂糖は1日25gまで- 糖摂取量の新ガイドライン

092501.jpg

世界保健機関(WHO)は今年3月、糖摂取量を抑えるように呼びかける新ガイドライン案を発表しました。

気になるその量は、「1日の摂取カロリーに砂糖などの糖類が占める割合を5%未満に抑えることがより利点がある」とのこと。

これを案外多いと思いますか。それとも?

こちらの低炭水化物ダイエットランキングにも情報がいっぱい。
↓応援ポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ


◆WHOが発表 砂糖は一日25gまで

例えば、成人女性で一日の必要エネルギーが1600kcalの場合、5%ということは80kcalです。

糖質は1g当たり4kcalですので、20gということになります。


標準体型の成人男性なら一日に2000kcalです。

その場合、100kcal分で糖質量は25g(小さじ約杯6杯分)です。


この25gには、グルコース(ブドウ糖)、フルクトース(加糖)などの食品に添加されているものや、はちみつ、シロップ、果物などの自然に存在する糖も含まれます。


すでにスーパー糖質制限をしている人は当然!かも知れませんが、そうでない人にとってはかなり厳しめなんじゃない?
と思えます。と、同時にもっと広く公表してほしいとも思います。

糖質制限はまだまだ理解されておらず、糖質を摂らないと体に悪いと思っている人が大半です。糖が唯一の脳のエネルギーだと思っている人もたくさんいらっしゃいますよね。


2002年の指針では10%だったのが半分になったのだそうです。

それだけ、糖質の摂りすぎによる肥満や虫歯などの健康被害が世界レベルになっているんですね。

でも欧米でも、日本でも10%ですら達成できていません。ちょっと誘惑に負けてお菓子をつまんでしまえばアウト!ですね。^^;

◆糖質ビジネスは儲かる?

だけど、こういった指針が広まらない理由も何となくわかるような気がします。

もし、「糖質を食べないようにしましょうと、世界保健機関(WHO)が言ってます」と健康番組なんかでバンバン放送してしまえば、みんなこぞって糖質制限をするでしょう。

でもそうすると、お米や小麦、糖類を添加したお菓子や飲料、さまざまな食品をビジネスにしている人たちがたちまち困ってしまう・・・。のではないでしょうか。

糖質でできた食品って、お安くて手軽に手に入ります。売るほうもやっぱり糖質が原材料というのは儲かる・・・みたいですね。

お金があまりなくても、お腹いっぱい食べられるのは糖質。

と考えれば、糖質制限という食事方法が未だに否定され、一部でカルト的な扱いを受けるのも仕方ないのかなぁと思ってしまいます。悲しいけれど。

どんな情報も自分の中で検証して、咀嚼して、納得してこそ自分の考えとして確立するのだと思います。


ハトコは、まだ甘いもの食べたい依存症を完全に抜けていませんので、しばらくはウォルデンファームズシロップのお世話になります!今日もふすま粉と大豆粉でパンケーキをつくってキャラメルシロップかけていただきましたよ。

それでも1枚で糖質4gくらいです。ありがたーい!

ウォルデンファームズシロップって何?という方はこちらのレビュー記事をお読みくださいませ。
→激推し!低糖質「ウォルデンファームスシロップ」レビュー♪これはリピ決定!

甘いのに低糖質・低カロリーで安心です。


きちんと知識をつけると自分でアイデアも湧くし、ガマンせずにおいしく糖質制限できますよね。

これからもたくさん勉強してお役に立つ情報を発信できればいいなと思います。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


←読んだよ~のしるしにポチッとしてくださると、喜びます。




■ハトコが試した糖質オフのお助け商品はコチラ■
ウォルデンファームス
シロップ
ウォルデンファームズ
チョコもキャラメルも低糖質パンケーキやアイスにかけてダイエットできるなんて!

あじかん焙煎ごぼう茶
あじかん焙煎ごぼう茶お試し
Dr.南雲監修のお茶が大ヒット!美肌もスッキリもここから♪

メタバリアNEO
メタバリアNEOお試し
甘いもの好き・ご飯好き必見。糖をブロックして脂肪分解もサポート!

大人のカロリミット
大人のカロリミットお試し
ブラックジンジャー配合「お大人のカロリミット」食べながら燃焼サポート!

大豆100%麺ソイドル
ソイドルお試し
ダイエット中でも麺OK!「ソイドル」なら小麦粉不使用で糖質96%オフ!
アサイーコラーゲン
スムージー
アサイーコラーゲンスムージー
97種類の植物酵素がたっぷり!アサイー配合+コラーゲン+酵素でキレイにならないわけがない!?


関連記事
[ 2014/09/25 22:00 ] 糖質制限 | TB(-) | コメント(3)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/07/26 16:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちはkokkoさん。コメントありがとうございます。

コンビニのドリンク棚の前でため息をついているのはハトコだけではないのですね。^^;

商品をひっくり返して表示を見まくっているから挙動不審かもしれません。


パルスィートはハトコも以前使っていました。人工甘味料のなかでも化学合成されているところが気になりますね。ラカントSにしてからはもう使っていません。

パルスィートって、そのまま舐める気しないですよね。そういうモノはちょっと食べたくないかも・・・と思っています。

ラカントSはエリスリトールで、お腹にもやさしいし血糖値も上げないし、量の規制もありませんので今のところは一番安心かなと思います。
[ 2014/09/26 21:48 ] [ 編集 ]
確かになぁと思います。

今日街を歩いていたんですが、どこのレストランも必ずご飯が付くという炭水化物系のメニューばかりでした。それをしていないのは大手のファミレスくらいです。

確かに糖質類は単価が安いし、個人経営なさっているところはそちらの方が金銭的に助かるんでしょうね。

お菓子もですが、ジュースもですよ。某コンビニ2件周ったんですが、ブドウ糖と砂糖系の飲物ばかりでした。こーゆーのを売ってる人達が困りそうな気がします。確かに。

私もまだ抜けてません。パルスイートやラカントに頼ってます。
パルスイートのことはよく知らなくてつい買ってしまったんですが、今の分が無くなったら、ラカントの液状に切り替えるつもりです。

ではでは、いい勉強になりました!
[ 2014/09/26 13:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。