ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

糖質制限中の一日の摂取エネルギーとは?

c4081abee9e9d2e6652df4346ce090f9_s.jpg

糖質制限ダイエットの特徴は、カロリー制限なしで、糖質だけオフするというもの。

でも実際には、いくらカロリーを摂取しても良いというワケではありませんよね。

一日の適正なエネルギー摂取量の計算方法をご紹介します。知っておくだけでも効果がありますよ。

こちらの低炭水化物ダイエットランキングにも情報がいっぱい。
↓応援ポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

一日に必要なエネルギー量は、活動量によってかわります。

また、もともと大食いの人や、倹約遺伝子を持っている人はカロリーを考えないと、痩せにくいんです。

倹約遺伝子って?という方はコチラの記事を参考にしてください。→低糖質食は脂質をたくさん摂っても痩せる?食べ方の注意点

下の計算方法に当てはめてご自身の必要エネルギーを知っておくのも大切かなと思います。

◆1日の摂取カロリーの基準 計算式


①標準体重(kg)×②身体活動量=1日に必要な摂取エネルギー




①標準体重(kg)の計算方法

身長(m)×身長(m)×22.0

②身体活動量(kcal/kg)

以下の3つからあてはまるものを選びます。

●軽労働(デスクワークが主な人や主婦など)
25~30kcal/kg

●普通の労働(立ち仕事が多い職業)
30~35kcal/kg

●重い労働(力仕事のい多い職業)
35kcal/kg~


通常、男性は1400~1800kcal、女性は1200~1600kcalくらいになると思います。

この範囲内であっても、まとめて食べるようなことはせずに、1日3回に分けて食べるようにしましょう。

糖質制限食の場合、主食に糖質を摂らない分、たんぱく質と脂質で補います。

主婦の方が軽労働か?という疑問はありますが^^;お勤めしながら家事もこなしている方は重い労働といっても良いかもしれません。

◆食べ過ぎるくらいなら、糖質を少しとったほうが良いかも

糖質を摂らないと、食べても食べても満足できなくて、高カロリーを摂ってしまう方は多いようです。

また、ゼロカロリーの食品であっても食べ過ぎると内臓が寝ている間も働くことになり、健康からほど遠くなります。

ハトコも経験ありますからとても良く分かります。

そんな時は、カカオ70%以上のチョコレートを少し食べるとか、なにか自分で「これを食べると満足できる」というものを我慢せずに食べます。

そして全体の摂取エネルギーが過剰にならないようにコントロールしています。

糖質制限のルールに違反するかもしれませんが、ハトコは経験したことをもとに理想と現実を知っているのでそのように考えます。無理して「やっぱりやめ!」とならないようにいろいろ試しています。

◆めんどくさいですが、運動もしましょう。

そして軽い運動を忘れずに。一日に何回かに分けても良いので、ちょこちょこ運動しましょう。

ハトコのおすすめはエアロバイクです。部屋の1畳分も使いませんし、10分でも漕ぐと血液のめぐりがよくなって、代謝が良くなりますよ。

お値段は、1万円ちょっとくらいのもので十分です。漕いだ時間と消費カロリーとか距離とかがわかれば楽しく続けられますね。

今、楽天ですとこちらがお安くて良いかなと思います。ご参考まで。

全商品ポイント10倍キャンペーン中!期間2014年9月20日20:00~9月24日0:59【送料無料】

一日動かなくても平気な、ずぼらなハトコでもエアロバイクだけは長年愛用しています。

◆エアロバイクおすすめの理由と続けるコツ

運動は食後に行うのが効果的です。食後30分くらいで血糖値が上がるからです。

その時間帯に運動すると、血糖値が緩やかに下がっていきますのでインシュリンの大量分泌を防ぐことにも効果的なんです。

晩ごはんを食べるときに、「これ食べたらあとでエアロバイクやるんだ」と意識していると、それだけで食べ過ぎを防ぐことができます。だって、お腹いっぱいだと運動できませんよね。ちょっと動けるぐらいに抑えておこうという、抑止力が働きます。

続けるコツは、部屋の目立つところに置くことです。隅に置くと、やらなくなります。そばに置くと、すぐに気が向いてひょいっとひと乗りして漕ぐ、ということが習慣になりやすいです。

そんなに重くないので移動も簡単です。朝の忙しい時間でも、静かなので夜でも好きな時に使えます。

運動しながらテレビを見られるのも良いですね。時間が無駄になりませんしね。時々洗濯物がかかっていますけど。^^;

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


←読んだよ~のしるしにポチッとしてくださると、喜びます。



■ハトコが試した糖質オフのお助け商品はコチラ■
ウォルデンファームス
シロップ
ウォルデンファームズ
チョコもキャラメルも低糖質パンケーキやアイスにかけてダイエットできるなんて!

あじかん焙煎ごぼう茶
あじかん焙煎ごぼう茶お試し
Dr.南雲監修のお茶が大ヒット!美肌もスッキリもここから♪

メタバリアNEO
メタバリアNEOお試し
甘いもの好き・ご飯好き必見。糖をブロックして脂肪分解もサポート!

大人のカロリミット
大人のカロリミットお試し
ブラックジンジャー配合「お大人のカロリミット」食べながら燃焼サポート!

大豆100%麺ソイドル
ソイドルお試し
ダイエット中でも麺OK!「ソイドル」なら小麦粉不使用で糖質96%オフ!
アサイーコラーゲン
スムージー
アサイーコラーゲンスムージー
97種類の植物酵素がたっぷり!アサイー配合+コラーゲン+酵素でキレイにならないわけがない!?



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。