ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

糖質制限のやり方とコツ

糖質制限ダイエットのやり方は簡単です。

白米やパン、うどん・蕎麦など、主食となる糖質の

摂取を減らした食事をします。

まず糖質って何?というかたはコチラから
炭水化物と糖質・糖類って同じ意味?

面倒なカロリー計算や脂質の制限は必要ありません。


糖質制限ダイエットをする場合、糖質を制限した分を

タンパク質や脂質・野菜を食べて補うことになります。


stake500.jpg

特にお肉・卵・チーズなどの

乳製品は積極的に食べても

良い食品です。


具体的な方法としては、

「おかずを主体にして

食べる」ことになります。


特におすすめの食品は・・・


↓あなたの応援↓ポチッが励みになります。
糖質制限ダイエット ブログランキングへ

特に摂りたい食品

・黒豆や大豆などの良質なたんぱく質

・彩りの良い野菜や果物

・脂質の少ないヒレ肉やもも肉

・くるみやアーモンドなどのナッツ類

・納豆や漬物、みそなどの発酵食品

・昆布・わかめ・ひじきなど食物繊維たっぷりの海草類


これらの食品は、タンパク質やビタミン・ミネラルが

豊富なだけでなく腸内環境を整え、腸内細菌を

増やし、免疫力を高めてくれます。


これらの食品を積極的に摂取しようと意識することで

自然に糖質は制限されていくはずです。


食事の量も減ることはなく、かえって品目が増えるくらい

ではないでしょうか。白米やパンを食べなくても

ストレスを感じることなく、十分お腹は満たされます。



それだけでなく、糖質ばかりに偏っていた食事を改善する

ことで、糖質制限をする以前よりしっかり栄養が取れて

体調がとても良くなります。


◆間食するなら大豆やナッツに変えよう

おやつにパンやケーキなどを食べていた人は、

間食を減らすだけでかなり糖質オフできます。


ただ、どうしても何か食べたい場合もあると思います。

そんな場合は、クッキーなど小麦粉やマーガリンを

たっぷり使った食品を食べるのでなく、炒り大豆や

アーモンド、くるみや昆布、ヨーグルトなどを少し食べます。


添加物の無い、食材そのものを楽しめるおやつを

よく噛んでゆっくり食べるようにしてください。


食後に軽い運動をしよう

糖質制限ダイエットは、特に運動をしなくても

体重や体脂肪が減っていきますが、

一日30分くらいのウォーキングを食後にすると

より早く効果が実感できます。


食後にちょこっと運動することで意図的に

血糖値の上昇を抑えて糖尿病の発症予防にもなります。


ヨガやラジオ体操などゆったりとした有酸素運動も

おすすめです。


普段の生活で「なるべく階段を使う、電車の中で座らない、

イスに座っているときも姿勢を良くし、腹筋を意識する。」

などちょっとしたことでもエネルギー代謝は良くなるんですよ。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。