ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8/10駆け込みドクター「高血圧予防の減塩水」がオススメ!

0810.jpg

糖質制限をしている方の中には、メタボだけでなく高血圧を気にしている方も多いのではないでしょうか。日本人の好きな和食には塩分が多いですね。

8/10日曜日の駆け込みドクター!のテーマは「脱・高血圧のススメ」でした。

早朝に血圧が上がりやすいというのはご存じでしたか?その理由は?

そして高血圧を防ぐ方法の一つとして有効なのが「減塩」ですね。

その方法としてコレは使える!と思ったのが「減塩水」。簡単に今日からできるレシピをご紹介します。

↓こちらの低炭水化物ダイエット↓ランキングにも情報がいっぱい。応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
「早朝高血圧症」の方が多いのだそうです。

朝起きたときのリラックス状態のはずが、血圧が上がってしまうのはなぜでしょうか?

その大きな理由は塩分の摂りすぎです。

◆早朝に血圧が上がるメカニズム

血液中の塩分濃度が高くなると体はそれを防ぐために血管の中に水分を取り込みます。

増えすぎた水分の多くは血液に流れ込むため、血液量が増加します。

増えた血液は横になると、心臓に流れ込みやすくなります。

その結果、目が覚めるころ、一番血圧が上がってしまうとのこと。

40代以降の働き盛りに増えていて、心筋梗塞や脳卒中のリスクを高めています。

実際に、心筋梗塞が発症する時間は、起床一時間以内が最も多いというデータがあるそうです。


◆高血圧予防に「減塩水」のすすめ

一日にとっても良い塩分量は男性が8g未満、女性が7g未満ですが、実際には男性は11.3g、女性は9.6gと、摂りすぎだそうです。

カレーライスで4g、天丼で6g、ラーメンに至っては7gも含まれています。

そこで、高血圧を予防する方法として「減塩水」が紹介されていました。

減塩水とは、塩を水で溶かしたものです。ただそれだけなんですが、これを下味に使ったり、調味料として代わりにつかうことで、減塩の物足りなさが無く、しっかり美味しい料理ができるというものです。

◆減塩水の作り方と使い方

下味用として濃い減塩水、仕上げ用として薄い減塩水を使い分けるのがコツです。 

濃い減塩水・・・ 小さじ2杯の塩を100mlの水で溶かす。

濃い減塩水小さじ1杯あたりの塩分量は、小さじ1杯の塩の1/10に抑えられます。

薄い減塩水・・・小さじ1杯の塩jを300mlの水で溶かす。

小さじ1杯あたりの塩分量は、なんと1/60になります。

減塩水自体はかなりしょっぱくて、お醤油より塩分を感じます。なのに実際にはお醤油より塩分が低いんです。

毎日の積み重ねでかなりの減塩が期待できます。

◆減塩水クッキング

<トンカツを作るときの減塩水の使い方 塩分1.7g>

通常のトンカツは塩分6gのところ⇒1.7g と、4.3gもカットしています。

下味をつける前にお肉は50回以上たたきます。そうすると表面積がひろがって、減塩水が中まで入ります。

しみこみやすくなることと、筋が切れることでお肉自体が柔らかく感じ、味がしっかり感じられるというメリットがあります。

お肉に小さじ1杯の濃い減塩水を絡めて下味にします。普通の塩だと余分につけてしまったり、偏ってつけることがありますが減塩水ならそれを防ぐことができます。

後のカツを上げるところまでの工程は普通のトンカツと同じです。

<卵でとじるときの減塩水の使い方>
玉ねぎ 1/4 
醤油 小さじ1 
みりん 小さじ 1 
水 1/2カップ

卵を割り溶いて、小さじ3杯の薄い減塩水を加えます。
お出汁は香りづけ程度の薄い醤油とみりんなどで味を調えたら、とんかつを加え、減塩水入り卵でとじます。

<鶏南蛮 減塩つけ麺 >
通常のつけ麺は塩分約7g⇒減塩水を使うと約2.9gです。

鶏むね肉 150g
(出汁A)
片栗粉 大さじ2
長根器 1本
しょうが 1g
ごま油 大さじ1
みりん 大さじ2
水 1カップ

昆布を半日つけた濃い減塩水を使います。昆布をつけることで自然な旨みが加わります。

1、鶏肉の下味に昆布入り濃い減塩水小さじ1をつけます。
2、フライパンで表面を焼きます。薬味の長ネギを加えて軽く焼きます。
3、大さじ2杯の昆布減塩水を加えます。
4、出汁Aを加えてとろみと旨みタップリのおだしが出来上がり。

麺をゆでて、つけ麺にしていただきます。

早速、明日のお昼ごはんに低糖質の大豆麺で作ってみようと思います。

■ハトコが試した糖質オフのお助け商品はコチラ■
あじかん焙煎ごぼう茶
あじかん焙煎ごぼう茶お試し
Dr.南雲監修のお茶が大ヒット!美肌もスッキリもここから♪
大豆100%麺ソイドル
ソイドルお試し
ダイエット中でも麺OK!「ソイドル」大豆100%麺は小麦粉不使用で糖質96%オフ!
メタバリアNEO
メタバリアNEOお試し
甘いもの好き・ご飯好き必見。糖をブロックして脂肪分解もサポート!



←読んだよ~のしるしにポチッとしてくださると、喜びます。


関連記事
[ 2014/08/10 21:59 ] 健康番組からの情報 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。