ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乳製品は低糖質?飲むより食べよう!「乳製品の選び方」

080500.jpg

ヨーグルト、チーズ、牛乳、などの乳製品は比較的低糖質な食品なのですが、加工食品も含めるとすべて低糖質とは言えません。

デザートに加工されているものは要注意。加糖、低糖、低脂肪などさらに分かりにくいので、乳製品をどのように選べば良いか、簡単にまとめてみました。


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。

◆ヨーグルト

ヨーグルトは飲むタイプより、食べるタイプを選びましょう。それでも100g中、糖質は4.9gと、意外と高め。おいしいのでつい、1食で200g~300gくらいは食べてしまうので、食べる量や頻度には気をつけたほうがよいですね。

もちろん、無糖ヨーグルトが一番です。低糖、加糖、低脂肪のヨーグルトはすべて糖質が高めですので避けたいですね。

ハトコ自身、いろんなヨーグルトを食べて分かったのは、さっぱり食べやすいヨーグルトよりも、ゆっくり食べて少量で満足できる、濃厚なタイプがおすすめです。結局少量で満足できるからです。

Shot00154.jpg Shot00155.jpg
無糖で「ウマッ」と思ったのはこの二つ。「小岩井生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」と「森永濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」。コンビニでもよく見かけます。

特に濃厚ギリシャヨーグルトはクリームチーズのような濃厚さがプレーンなのに自然の甘味を感じさせます。

◆チーズ

チーズは、発酵段階でほとんど糖質がなくなります。

ベビーチーズ(プロセスチーズ)1個 20gで糖質は0.3gです。チーズは少しの量で満足感があるのでおやつに最適です。ベビーチーズやキャンディーのように包んであるものは携帯できますのでよく買います。

デザートとしては、カッテージチーズやマスカルポーネチーズがオススメです。

080503 (3)

ローカーボ、ローカロリー、ローファット。最高にダイエット食です。ひとカップ100gで117kcal 糖質は1.5g 脂質4.0g たんぱく質17.6g 
080503 (2)

ほろほろしてます。かみしめるほどにチーズのうまみが。ラカントSをかけて混ぜ混ぜして食べても◎。

080503 (1)

これはさっぱりしているのに濃厚!?という、とろける美味しさ。エスプレッソソースがついていますが、半分くらいで十分でしょう。
ひとカップ100g 257kcal 糖質3.3g 脂質26.3g たんぱく質1.9g 
080503 (4)

ハトコはそのまま食べるのが好きです。なんかかけるのもったいない。

◆バター

意外にも、糖質制限食としておすすめなのがバターです。カロリー制限ダイエットをしていたときは、まさかバターを食べられる日がくるとは思っていませんでしたが、バターは太らないんです。

これまで太ると思っていたケーキやクッキーは、バターのせいではなく、お砂糖と小麦粉という、糖質たっぷりのせいだったんですね。

ちなみにマヨネーズも、低糖質です。ふすまパンにマヨネーズを塗って焼いて食べるのはアリ!ダイエットおやつなんですね。

◆牛乳
◆牛乳は乳糖が含まれている。

牛乳の糖質量は200ml(コップ1杯)で9.5g~10gほど。牛乳が好きな人はゴクゴク飲んで500mlくらいはすぐ飲んでしまいますので、毎日たくさん飲むのは気をつけたほうが良いかも。

また、牛乳には乳糖という糖質が含まれています。これは整腸作用もあり、善玉菌の栄養にもなりますが、血糖値を上げる要因になります。

◆牛乳を飲むなら成分無調整に

低脂肪牛乳は脂質が低く、カロリーも低いのでダイエット向きのように見えますが、実は乳脂肪分を抜く代わりに脱脂粉乳やホエイパウダー、バターなどが加工されていることが多く、糖質が高いものがほとんどです。

牛乳 100gあたりの糖質量

・成分無調整・・・4.8g
・低脂肪乳・・・5.5g
・成分無調整豆乳・・・2.9g
・成分調整豆乳・・・4.5g



◆乳糖不耐のひとのための牛乳が低糖質だった!

乳糖不耐という言葉をご存知ですか?牛乳に含まれる乳糖を腸で消化できないこと、またそのような体質のことをいいます。

小腸で作られるラクターゼ(乳糖分解酵素)が少ない人は「乳糖」を分解・吸収できないため、お腹がゴロゴロして下痢を引き起こしやすくなります。

日本人の成人の4人に1人はこの体質だといわれています。子供のころは大丈夫なんですけど、大人になるにつれ、ラクターゼが無くなっていくんです。

自覚してない方も多く、実際はもっと多いのではないかなと思います。ハトコはこの乳糖不耐の体質です。普通の牛乳は飲まないようにしています。好きなんで悲しいですけど。

でもでも!見つけたんです。あるんです。乳糖を始めから80%分解しているという牛乳が。これなら飲めます。それが雪印メグミルクの「アカディ」という牛乳。

080400.jpg

ちょっと遠めのスーパーまで買いに走っています。

そしてハッと気づきました。乳糖を分解しているってことは、低糖質なのでは?と。栄養成分表を確認すると、

200mlあたり、糖質は8.0gでした。う~ん。ちょっとだけですけど、低糖質でした。お腹はホントにゴロゴロしないので安心して飲めます。

選び方ひとつでダイエット食や美容食にもなれば、太る原因になることも。たんぱく質やカルシウム、ビタミンも豊富ですから上手に選んで健康に役立てたいですね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■ハトコが試した糖質オフのお助け商品はコチラ■
あじかん焙煎ごぼう茶
あじかん焙煎ごぼう茶お試し
Dr.南雲監修のお茶が大ヒット!美肌もスッキリもここから♪
大豆100%麺ソイドル
ソイドルお試し
ダイエット中でも麺OK!「ソイドル」大豆100%麺は小麦粉不使用で糖質96%オフ!
メタバリアNEO
メタバリアNEOお試し
甘いもの好き・ご飯好き必見。糖をブロックして脂肪分解もサポート!



←読んだよ~のしるしにポチッとしてくださると、喜びます。
関連記事
[ 2014/08/05 22:39 ] 糖質制限の食材選び | TB(-) | コメント(5)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/11/15 16:02 ] [ 編集 ]
Re: 乳糖量でOK
モニカさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

体調が良くなったんですね。すばらしいです!

私もまだ糖質依存を完全には抜けていませんが、あきらめずに

続けていきたいと思っています。



アカディはやっぱり糖尿病予防に良い牛乳ということなんですね。

乳糖不耐の体質の方はかなり多いと思うのですがアカディを扱っている

お店があまりまだないんですよね。商品自体は昔からあるのですが・・・。


読んでいただいてありがとうございます。またいらしてくださいね。^^




[ 2014/10/30 22:06 ] [ 編集 ]
乳糖量でOK
ハトコさん、はじめまして。
私も糖質制限でいろいろ体調がよくなりました。

糖質依存を抜け出すのは大変ですが
なれると舌が甘すぎるものを受け付けなくなりますよね。

アカディですが、先日受講したローカーボパン講座で糖尿病の先生がお使いになっていました。

乳糖量を見ると低いのです。
ハトコさんの推理は当たってます。
患者さんである先生のお墨付きですから
細かく糖質制限している方にはいいと思います。

見かけたら私も買いますね。
[ 2014/10/30 15:44 ] [ 編集 ]
Re: なまにゅう?
> 生乳でしょ(笑)

「なまにゅう」っていうんですよ~。変わってますよね。

小岩井さんのサイトでも確認しましたので・・・。

↓ご参考までに↓
http://product.koiwaimilk.com/product/yogurt/nama_400.html
[ 2014/08/07 23:01 ] [ 編集 ]
なまにゅう?
生乳でしょ(笑)
[ 2014/08/06 10:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。