ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お茶碗1杯のご飯に含まれる糖質はどれくらい?

こんばんは、ハトコです。

糖質制限ダイエットは毎日の食事から糖質を控えるだけ。特別な計算をしなくても良い、継続しやすいダイエット方法です。

上手に糖質オフするためには、主食に含まれる糖質の量がどれくらいかを、ある程度頭にいれておくと良いですね。

糖質の多い食品は、ご飯やパン、麺類などの穀類で出来た食品のほかに、芋類、スイーツなどです。もうここまではさすがに「知ってるよ!」というところでしょうか。

では、これらに含まれる糖質の量を、角砂糖に換算するとどれくらいか、ご存じですか?

知っていればもう明日からうっかり手が伸びることも無くなるかもしれません。

そして、そもそも人間の血液中に、どれくらいの糖が必要なのか?それは・・・意外だった?!


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。

食品100g中に含まれている糖の量をsatou.jpg角砂糖に換算してみると


食 品角砂糖に換算
 ごはんgohan2.jpg
9.2個分
食パンfood_bread.jpg11.1個分
うどんbukkake_udon.jpg5.2個分
ショートケーキsweets_shortcake.jpg11.6個分
せんべいsweets_senbei.jpg21.4個分
ポテトチップスpotatochips.jpg12.6個分
木綿豆腐food_hiyayakko.jpg0.3個分
もやしfood_moyashi.jpg0.3個分
キャベツkyabetsu_cabbage.jpg0.85個分
いちごfruit_strawberry.jpg1.77個分

ご飯お茶碗軽く1杯分(100g)で糖質はおよそ37gです。

角砂糖に換算すると約9個分の糖を摂っていることになります。

お砂糖のように甘いものでなくても、お煎餅はお米のかたまりですから、かなり糖質が高いんですね。テレビ見ながらうっかり一袋ぺろって食べちゃいそうですよね。気をつけなきゃ~。

あなたがもし、炭水化物(糖質)が大好きで、ご飯や甘いものを食べないとイライラするなら、すぐに「糖質依存症」チェックが必要かもしれません。⇒「糖質依存症チェック」その不調・イライラは糖質のせい?

◆そもそも、人間の血液中には糖はどれくらい必要なのでしょうか?

血糖値はある一定の値から下がることはありません。

不足した分は脳が指令を出して体内からグリコーゲンなどのエネルギーを材料にして作り出します。

血液1リットルあたり、糖の量は1gだそうです。

そして人間の血液は約4リットルですから、糖は4gあれば良い、という計算になります。(参考/断糖のすすめ 西脇俊二著)

いかがですか?私たちは日頃、知らないうちに糖質を摂りすぎているようですね。

糖質の摂取をゼロにする必要はないかもしれません。でも、自分が食べている主食が、どれくらいの糖質量なのかは、知っておくべきではないでしょうか。

予備知識があるだけで、普段の食事でコントロールすることが出来ます。

野菜や大豆製品であっても、意外に糖質は含まれていますので、主食は意識して控えるくらいでちょうど良いのかもしれません。

糖質の摂取を控えても問題なく、かえって脂肪が燃焼しやすい体へとスイッチが切り替わり、引き締まった痩せやすい体質になっていくんですよ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■ハトコが試した糖質オフのお助け商品はコチラ■
あじかん焙煎ごぼう茶
あじかん焙煎ごぼう茶お試し

Dr.南雲監修のお茶が大ヒット!美肌もスッキリもここから♪
ファンケル本搾り青汁
ファンケル青汁お試し

食物繊維はダイエットの強い味方。しかもおいしいです。
メタバリアNEO
メタバリアNEOお試し

甘いもの好き・ご飯好き必見。糖をブロックして脂肪分解もサポート!



←読んだよ~のしるしにポチッとしてくださると、喜びます。











関連記事
Re: タイトルなし
初めまして、giga8plusさん。ご訪問ありがとうございます。

giga8plusさんのブログは、糖質制限だけでなく、食に関する様々な

考察が大変勉強になります。食に支配されずに生きるというのは私にとっても

重要な課題です。

良質なタンパク質であっても、一日に分解、合成できる量には限りがありますので
食べ過ぎないように注意します^^;

コメント有難うございました。



[ 2014/07/30 23:23 ] [ 編集 ]
管理人様

突然の書き込み失礼します。

糖質制限を軸に自然科学や現代学など一味違う記事を投稿し続ける
giga8plusと申します。

糖質の多い食材を見ていた思ったのですが、米やパン以上に乾物が
危険だったのはかなりショックを受けましたね、、、。

常識ではさっぱりしていて食べやすく健康的なイメージが強いので
糖質制限を知らなかったら20代で糖尿病を発症していた
事でしょう、、、。


また、糖質の必要量はここまで少なかったのですね。

私も糖質制限していて気づいたのですが、常識では「糖質を取らないから
筋肉が衰える」なんて言われていても脂肪代謝が盛んになれば
糖質の消耗を削れるので夕食に最低限のタンパク質さえ取れば
ほぼゼロでも問題ないと言えます。

そればかりか、糖原生アミノ酸の増加を防ぐためにタンパク質でも
制限をかけた方が無難でしょう(飽食の現代は特に)。

[ 2014/07/30 22:44 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは^^
サリオさん、コメントありがとう~

糖質はオフできてるけど最近肉食になって、
こんどは脂質のコントロールが必要かも^^;

またいらしてくださいね。
[ 2014/07/26 23:59 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
ハトコさん今晩は~

私もダイエットしなきゃ・・・

なんだけど、ご飯が好きで(^_^;)

いつも、ハトコさんは偉いなぁと

思っていましたよ♪
[ 2014/07/26 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。