ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6/30主治医が見つかる診療所「糖尿病予備群(予備軍)」のヒミツ

76bb863a1ef4ef689366c636ec0b7214_s.jpg
6月30日月曜日のテレビ東京 「主治医が見つかる診療所」のテーマは「もうひとつの糖尿病」でした。

健康診断で異常が無くても、実は糖尿病予備群(予備軍)だった、という方が急増しているのだそうです。

「もうひとつの糖尿病」とは、健康な人と糖尿病の人の間に位置する「境界型糖尿病(糖尿病予備群)」のことをいいます。

通常の健康診断や人間ドックでは、空腹時に血液検査が行われますが、このとき、血糖値に異常がないと、健康だと診断されてしまいます。

気付かぬうちに初期の糖尿病見逃してしまうかもしれないんです。


でも本当は、糖を摂取した後の血糖値がどのように上がっていくかを測らなければ、糖尿病の精密な検査にはなりません。

会社の健康診断は毎年受けているけど、それではわからないなら、どんな検査をすればいいの?と思いますよね。

実はこんな方法があるんです。


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。
スポンサーサイト
[ 2014/06/30 22:30 ] 糖尿病 | TB(-) | コメント(0)

低糖質レシピ「豆腐とおからのハンバーガー」

主食もどきレシピ

わたしの低糖質レシピのバイブル 糖質制限の「主食もどき」レシピ はこんな本です。

いろんなレシピ本が出ていますが、一番飾らないといいますか、簡単、時短でできてそれでいて「えーこんなんで主食もどき作っちゃう?」という驚きもあり、なんとも楽しい本です。

江部康二先生監修の本です。江部先生の本は分かりやすく、楽しいものが多いですね。

今日はその中から豆腐とおからでつくる「ハンバーガー」をご紹介します。


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。
関連記事

糖質制限*実践記18「父が教えてくれた味の記憶」

今日は和定食な一日でした。

<朝食>
DSCN3856.jpg

豆腐ご飯、黒豆入り納豆 亜麻仁油かけ、ほうれん草のお味噌汁

納豆に亜麻仁油かけると卵入れたみたいに濃厚になります。亜麻仁油はオメガ3必須脂肪酸。DHA・EPAの働きをするので頭に良いそうです。

寝不足解消のためか、このあと夜まで爆睡して昼食はなしです。

<夕食>
DSCN3857.jpg
今日はお買いものに行かなかったのですが、冷蔵庫のあり合わせで作ったものが案外いちばんおいしくできたりする不思議。

ひじき、わかめ、チンゲン菜、ごぼう茶の茶がらの炒めもの
豆腐ご飯でつくる卵ごはん 
塩昆布、かつお節、小えびのお吸い物

DSCN3861.jpg

今日のお吸い物は、おわんに塩昆布、かつお節、小えびをぱぱっといれてお湯をかけ、お醤油を少したらしただけのシンプル薄味椀です。汁椀ものがないとき即席でできる天然お出汁です。

家にあるもので即席で天然のお吸い物が作れると、教えてくれたのは父でした。

私の母はあまり料理が得意でなかったのか、父はよく料理について小言を言っていました。

父は食べるものは薄味で添加物の味に敏感です。
魚釣りが得意だったので、特にお出汁の味にうるさくて、お味噌汁をつくるときに市販の粉末のお出汁を使うのが嫌いでした。

その時はとろろ昆布とかつお節にお湯をかけて少しお醤油をかけるといった即席お吸い物をつくったのですが、子供ながらにすごいなーと思ってその強烈な印象のまま記憶しました。

私も子供のころから粉末のお出汁の味が苦手だったんです。母は忙しかったから子供が料理について厳しいことは言えませんでしたが。

夫婦のやりとりで、直接私が教わったわけではないんですけど、なにげない会話の中から見たり聞いたりすることを子供は学んだりするものなんです。そしてずっと覚えているんですね。

父が卵入りチャーハンを作ってくれたことがありました。料理を滅多にしないくせに作るととても上手で、ふわっとした薄味のチャーハンに感動したものです。

子供だけど既に濃い味付けに慣れてしまっていた私にとって新鮮な衝撃でした。

糖質制限ダイエットを始めて以来、素材を活かしたシンプル料理をたくさん食べるようになりました。

味付けはほとんど塩のみなのになんでこんなに美味しいんだろうと思ったときに、ふとその父のつくった味を思い出しました。これが本来自分の好きな味じゃないかと。父よありがとう。あなたの味覚はちゃんと受け継いでいますよ。

あ、つい過去形で書いてますけどまだ生きてます。

DSCN3862.jpg

最近ちょっと甘味が欲しくなっているので危険だなぁと思いながら、今日は豆乳ラテで甘味料をつかって落ち着かせました。
まだ甘味中毒抜けてないのかも知れません。

豆乳ラテは、コーヒーが熱過ぎると豆乳が分離するので少し冷ましてから入れるのがコツです。砂糖の次はカフェイン中毒を治したいんだけどな。当分抜けられそうにありません。


←読んだよ~のしるしにポチッとしてくださると、喜びます。

関連記事

高校生が糖質制限ダイエットを行っても大丈夫ですか?

86f8a2c2ec04a9d12974eff171a8c201_s.jpg


10代の中学生、高校生など若い方が糖質制限ダイエットを行っても良いのでしょうか?

また、その場合一生とか、長期的に行っても健康を保てるのか、不安に思っている親御さんが多いようです。


結論からいいますと、中学生、高校生くらいの若い方が糖質制限ダイエットを長期に行うことはおすすめできません。

なぜなら、若い方はエネルギー代謝の方法が解糖系(糖をエネルギー源にする)ですので、全体のエネルギー不足になるからです。


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。
関連記事

低糖質レシピ*うどん風こんにゃく麺で「カレーうどん」

最近はスーパーで手軽に100円程度で、こんにゃく麺やこんにゃくの刺身などが販売されています。小腹がすいたときの頼もしい味方ですね。

こんにゃく麺

今日ご紹介するのは、うどん風こんにゃく麺(税込98円)をつかったカレーうどんです。

この麺はイオンで購入しました。本当にうどんぽく、白い平麺に作られていて、糸こんにゃくのようなイメージとは違います。とてもうどん気分にさせてくれます。

<材料>
うどん風こんにゃく麺、チンゲン菜、しめじなどお好きな野菜やきのこをたっぷりと。

和風カレーうどんです。カレールウではなく、和風だしにカレーパウダーを入れてみました。

カレー粉に含まれる「ターメリック、ウコン」は今、脳を活性化してボケ防止になるということで、「ブレインフード」と呼ばれています。ぜひ週に1度は使っていただきたいです。

こんなカレーパウダーです。さらっとしていて、小麦粉などが入っていないので糖質の心配もありません。
実はカレールウは1皿分でも糖質が8.8gほど入っており、おかわりなんぞ出来やしません。

その点、カレーパウダーは1gあたり糖質は0.3g。一回に使うカレーパウダーの量は3~5gくらいなので多くても糖質は1.5gくらいで済みます。

ダイエット麺には、こんにゃく麺のほかにも大豆100%麺があります。大豆麺というのは、つるんとしたこんにゃくと違って、歯ごたえというか、食べごたえがしっかりある大豆の麺。パスタのソースも良く絡みます。

大豆100%麺「ソイドル」を食べてみたときの記事⇒低糖質麺「ソイドル」は大豆100%でうどんより糖質96%オフ!

低糖質麺で、食べたいものを我慢せずに糖質制限ダイエットを楽しみましょう。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
■ハトコが試した糖質オフのお助け商品はコチラ■
あじかん焙煎ごぼう茶
あじかん焙煎ごぼう茶お試し
Dr.南雲監修のお茶が大ヒット!美肌もスッキリもここから♪
大豆100%麺ソイドル
ソイドルお試し
ダイエット中でも麺OK!「ソイドル」大豆100%麺は小麦粉不使用で糖質96%オフ!
メタバリアNEO
メタバリアNEOお試し
甘いもの好き・ご飯好き必見。糖をブロックして脂肪分解もサポート!



←読んだよ~のしるしにポチッとしてくださると、励みになります。


[ 2014/06/27 22:50 ] 低糖質麺レシピ | TB(-) | コメント(0)

ファンケルの本搾り青汁ベーシック10日分500円をトライアルした正直な感想。

DSCN3765.jpg

青汁は何種類も試したけど、続いているのはコレ。ファンケルの青汁です。

毎日ファンケルのお店のスタンドで「青汁ストレート」を気に入って飲んでいて、これと同じ味を家でも飲みたい!と思って購入を決めたのが「本搾り青汁ベーシック」。この濃さが味のヒミツ。

いまなら、ファンケルの本搾り青汁ベーシック10日分が500円というトライアルセットがお得なのでお試ししてみました。

本当に搾りたての新鮮な美味しさを伝えたいのでレポートします♪

ファンケルの【本搾り青汁】ケール100%が野菜不足の解消に♪
[ 2014/06/27 09:30 ] 青汁お試し | TB(-) | コメント(2)

糖質制限*実践記17「糖質と空腹と胃痛の関係」

今朝起きると胃が痛かったんです。

糖質制限ダイエットのおかげで、逆流性食道炎を克服してここ最近はずっと胃の調子が良かったんですが、どうやら昨晩は食べ過ぎたようです。

胃が荒れているときって、空腹に似た感覚になるのをご存じですか?やたらお腹が「グーッキュルキュル」って鳴ったり、お腹が空いたような胃の痛さを強く感じます。

そんなときは、空腹だからじゃなくて「胃が荒れている」状態で、それを修復している音なんですって。

だから、そっとしておかないといけないんです。あなたは空腹と勘違いして食べてしまっていませんか?


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。
関連記事

低糖質食品「マロニープチプチ!海藻麺」の高機能に注目。

DSCN3792.jpg

また近所のスーパー、イオンで低糖質食品をみつけました。

何に使うんだろう?と思ったこの食品。「マロニー プチプチ!海藻麺」(178円)。ゼロカロリー、糖質0g。だけど食物繊維とカルシウムが豊富。

サラダに混ぜたりスープに入れたりしてかさ増しができそう。早速試してみました。あれ、海藻ってなんだっけ?


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。
関連記事
[ 2014/06/26 09:30 ] 糖質制限の食材選び | TB(-) | コメント(0)
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。