ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

6/30主治医が見つかる診療所「糖尿病予備群(予備軍)」のヒミツ

76bb863a1ef4ef689366c636ec0b7214_s.jpg
6月30日月曜日のテレビ東京 「主治医が見つかる診療所」のテーマは「もうひとつの糖尿病」でした。

健康診断で異常が無くても、実は糖尿病予備群(予備軍)だった、という方が急増しているのだそうです。

「もうひとつの糖尿病」とは、健康な人と糖尿病の人の間に位置する「境界型糖尿病(糖尿病予備群)」のことをいいます。

通常の健康診断や人間ドックでは、空腹時に血液検査が行われますが、このとき、血糖値に異常がないと、健康だと診断されてしまいます。

気付かぬうちに初期の糖尿病見逃してしまうかもしれないんです。


でも本当は、糖を摂取した後の血糖値がどのように上がっていくかを測らなければ、糖尿病の精密な検査にはなりません。

会社の健康診断は毎年受けているけど、それではわからないなら、どんな検査をすればいいの?と思いますよね。

実はこんな方法があるんです。


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。
スポンサーサイト



[ 2014/06/30 22:30 ] 糖尿病 | TB(-) | コメント(0)
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ