ハトコのときめき糖質制限ダイエット

糖質依存症だったハトコが、食べて痩せる糖質制限ダイエットにチャレンジ。痩せやすく、太らない体に体質改善中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

糖質制限は危険?腎臓やすい臓への負担の心配とは?

糖質制限食では、たんぱく質や脂質の摂取量が増えますよね。

そうすると、腎臓にはたんぱく質が、すい臓には脂質が負担になるのでは?と心配する声があります。

実際にはどうなのでしょうか?

こちらの低炭水化物ダイエットランキングにも情報がいっぱい。
↓応援ポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

高校生が糖質制限ダイエットを行っても大丈夫ですか?

86f8a2c2ec04a9d12974eff171a8c201_s.jpg


10代の中学生、高校生など若い方が糖質制限ダイエットを行っても良いのでしょうか?

また、その場合一生とか、長期的に行っても健康を保てるのか、不安に思っている親御さんが多いようです。


結論からいいますと、中学生、高校生くらいの若い方が糖質制限ダイエットを長期に行うことはおすすめできません。

なぜなら、若い方はエネルギー代謝の方法が解糖系(糖をエネルギー源にする)ですので、全体のエネルギー不足になるからです。


←あなたの「見に来たよ♪」の応援ポチッが励みになります。

糖質制限ダイエットは危険なの?*「断糖のすすめ」(西脇俊二・著)で知った真実


「糖質制限ダイエットは危険」という主張のいちばん大きな理由は、


「糖は脳にとって唯一のエネルギー源。だから、糖を摂取しないと、頭がフラフラして集中できなかったり、最悪の場合、倒れてしまったりする心配がある」

というものです。

もし、あなたもこう考えて、糖質制限ダイエットの実践をためらっているとしたら、それは誤解です。


「人間の体のしくみ」と「糖」の関係については、こちらの本の中でわかりやすく解説されています。
→ 西脇俊二先生の「『断糖』のすすめ」を読んでみました。


この本によると、食べ物から「糖」を摂取しなくても、脳のエネルギー源となっているのは、別の糖だから心配ないとのこと。


「えっ?どういうこと?」


と疑問に思ったあなた。実は、こういうことなんです。


←あなたの応援ポチッが励みになります。

糖質制限ダイエットの問題点とは


zutu_s.jpg

糖質制限ダイエットが痩せると分かっていても、3日も実践すれば頭がぼーっとして挫折してしまったという人が多いようです。

テレビでの健康バラエティ番組では、糖質制限ダイエットには健康上、問題があるという意見もチラホラ。

その理由の一つである、「脳のエネルギー源はブドウ糖だけ」というのは勘違いでしかなく、糖質制限すると、脳が20歳若返ると言ったら、あなたは信じますか?

↓あなたの応援↓ポチッが励みになります。
糖質制限ダイエット ブログランキングへ
ブックマーク・RSSリーダー
登録すると、新着記事がラクラク読めます↓
人気記事ランキング
検索フォーム
ブログ村ランキング


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。